一般参賀は5月4日に=新天皇即位、日程前倒し-宮内庁

社会

宮内庁は4日、皇太子さまが新天皇に即位されたことを祝う皇居での一般参賀を5月4日に行うことを明らかにした。

皇太子さまは5月1日に新天皇に即位する。即位後の一般参賀は前例を踏襲し、即位を内外に宣明する10月22日の「即位礼正殿の儀」後の同月26日に予定されていたが、即位日から近い方が望ましいなどの考えから日程を前倒しした。

即位前後に10連休があり、多くの人がお祝いに来やすいことなども考慮した。

同庁の西村泰彦次長は会見で、「即位後なるべく早く実施した方が多くの国民が喜ぶのではないかとの声が寄せられ、検討した」と述べた上で、皇太子さまからも日程前倒しの了解を得ていると説明した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 皇室・王室 天皇退位 祝日 新天皇即位