元号懇談会に山中教授=女性2人、作家の林真理子さんら-政府検討

政治・外交 社会

政府が4月1日に新元号を決める際に意見を聴く有識者懇談会のメンバーに、2012年のノーベル医学生理学賞を受賞した山中伸弥京都大教授らを起用する方向で検討していることが5日、分かった。女性からは直木賞作家の林真理子さんと宮崎緑・千葉商科大教授の2人が有力となっている。

政府は本人の意向などを慎重に確認した上で、菅義偉官房長官が議長を務める「元号選定手続き検討会議」を月内に開き、メンバーを決定する方針。菅長官は5日の記者会見で「検討中だ」と述べた。

記者会見する菅義偉官房長官=5日午前、首相官邸記者会見する菅義偉官房長官=5日午前、首相官邸

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 皇室・王室