グリコ、乳児用液体ミルクを発売=国内初、お湯不要で長期保存可

経済・ビジネス

江崎グリコは5日、乳児用の液体ミルクを国内で初めて発売した。粉ミルクで使うお湯が要らず、長期保存できるのが特長。災害時に有効なほか、外出の際にも便利で育児の負担軽減につながると期待されている。

消費者庁から販売に必要な許可を同日取得。自社の通販サイトで「アイクレオ赤ちゃんミルク」の取り扱いを始めた。価格は紙パック(125ミリリットル入り)で216円。常温で6カ月保存できる。11日以降、全国のドラッグストアやベビー用品店などでも順次販売する。

江崎グリコが5日発売した乳児用液体ミルク(同社提供)江崎グリコが5日発売した乳児用液体ミルク(同社提供)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 新製品 販売・価格改定・販促・見本市など