ゴーン被告「私は無実」=保釈決定受け声明

社会

【ニューヨーク時事】日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告は5日、東京地裁が保釈を認める決定をしたことを受け、米国の代理人を通じて声明を出し、「私は無実だ」と訴えた。

声明は「私は無実であり、根拠なき言い掛かりに対し、公正な裁判で自らを精力的に擁護すべく全力を尽くす」と強調。また、家族や友人のほか、「推定無罪(の原則)や公正な裁判のために闘う」日本国内外の人権活動家らに謝意を示した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 事件・犯罪 裁判 米国