「特別な絆を再認識」=台湾で震災犠牲者の追悼式-東日本大震災8年

社会

【台北時事】東日本大震災から8年を迎えた11日、犠牲者を追悼し、台湾の被災地支援に感謝する式典が台北の日本台湾交流協会台北事務所(大使館に相当)で行われた。沼田幹男代表(大使に相当)は「台湾からは200億円以上の破格の支援をいただき、日台に特別な絆が存在することを再認識するきっかけとなった」などとあいさつし、台湾側の支援に改めて謝意を伝えた。

11日、台北の日本台湾交流協会台北事務所で行われた台湾の被災地支援に感謝する式典で、祭壇に献花した沼田幹男代表(手前から2人目)11日、台北の日本台湾交流協会台北事務所で行われた台湾の被災地支援に感謝する式典で、祭壇に献花した沼田幹男代表(手前から2人目)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 社会一般 台湾