児童ポルノ摘発、過去最多=被害者1276人、自画撮り4割-警察庁

社会

全国の警察が昨年1年間に摘発した児童ポルノ事件が前年比684件増の3097件だったことが14日、警察庁のまとめで分かった。摘発人数は同612人増の2315人で、いずれも過去最多を更新した。

被害に遭った18歳未満の子どもの数は同60人増の1276人。だまされたり脅されたりして自分の裸の画像を送信させられる「自画撮り」被害が最多の42%を占め、次いで盗撮23%、児童買春・淫行が14%だった。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 事件・犯罪 警察・治安