悠仁さま、小学校卒業=大声で「はい」、証書受け取り

社会

秋篠宮ご夫妻の長男悠仁さま(12)は15日午前、お茶の水女子大付属小学校(東京都文京区)の卒業式に出席された。4月から同大付属中に進学する。

学校によると、卒業式は午前10時から約1時間行われ、悠仁さまは「秋篠宮悠仁」と名前を呼ばれると大きな声で「はい」と答えて壇上に上がり、校長から卒業証書を受け取った。ご夫妻も保護者席から様子を見守った。

悠仁さまは式後、ご夫妻とともに敷地内の庭で記念撮影に応じた。紺色の制服姿で、報道陣から「おめでとうございます」と声を掛けられると、「ありがとうございます」と応じた。

宮内庁によると、悠仁さまは3月上旬、学校の宿泊学習で2泊3日で長野県の蓼科高原に滞在。雪山歩きや雪像作りをしたほか、カーリングも体験したという。

同庁は、悠仁さまの卒業記念文集での作文も公表。「お茶小の六年間」の題名で、自然との触れ合いや、東京の歴史についてまとめた経験などを振り返った上で、「これからも自分が興味を持っていることを大事にしながら、過ごしていきたいと思っています」とつづった。

卒業に当たり、ご夫妻は「良き友人たちや教職員の方々にも恵まれて、楽しくそして充実した学校生活を送ったように思います」との感想を出した。

悠仁さまは皇太子さまの新天皇即位に伴い、5月から皇位継承順位2位となる。

お茶の水女子大付属小学校の卒業式を終えられた悠仁さまと秋篠宮ご夫妻=15日午前、東京都文京区(代表撮影)お茶の水女子大付属小学校の卒業式を終えられた悠仁さまと秋篠宮ご夫妻=15日午前、東京都文京区(代表撮影)

お茶の水女子大付属小学校を卒業された悠仁さまが、卒業記念文集に出した作文(宮内庁提供)お茶の水女子大付属小学校を卒業された悠仁さまが、卒業記念文集に出した作文(宮内庁提供)

お茶の水女子大付属小学校の卒業式を終えられた悠仁さまと秋篠宮ご夫妻=15日午前、東京都文京区(代表撮影)お茶の水女子大付属小学校の卒業式を終えられた悠仁さまと秋篠宮ご夫妻=15日午前、東京都文京区(代表撮影)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 皇室・王室