日産特別委、27日に会見=企業統治改革で報告書

経済・ビジネス

日産自動車の企業統治改革について議論する有識者らの特別委員会は17日、4回目の会合を開き、最終報告書に関する記者会見を27日に開くことを決めた。報告書には、社外取締役を増員し、経営への監視機能を高めることなどが盛り込まれる見通しだ。

特別委は、前会長カルロス・ゴーン被告の不正問題発覚を受け設置された。過度な権限集中が不正を招いたとみて、企業統治の改善策を検討。ゴーン被告が兼務していた取締役会議長と会長を分離する案などが出ている。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経営一般 組織改革