コンビニ売上高、4カ月連続増=2月、たばこやチケット好調

経済・ビジネス

日本フランチャイズチェーン協会が20日発表した2月のコンビニエンスストア売上高は、既存店ベースで前年同月比2.0%増の7513億円と4カ月連続で増加した。

たばこは昨年10月の増税後の買い控えが一巡し、売り上げが伸びた。大型興行があった影響でチケット販売も好調だった。ただ、前年に豪雪に見舞われた北陸地方で加工食品などの買いだめが起きた反動もあり、食品類は振るわなかった。

来店客数は0.1%増と4カ月ぶりにプラスに転じた。客1人当たりの平均購入額は1.9%増の636円と4カ月連続で増加した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 販売・価格改定・販促・見本市など