オリオンビールのTOB成立=野村HD・米ファンド傘下で再生

経済・ビジネス

野村ホールディングス(HD)と米投資ファンドのカーライル・グループは23日、1月から共同で実施していたオリオンビール(沖縄県浦添市)に対するTOB(株式公開買い付け)が成立したと発表した。株主応募期限の22日までに、創業家から買い取った分と合わせ、オリオン株の約92%を取得。最終的に約570億円で全株式取得を目指す。現経営陣に加え外部人材を送り込んで主力のビール類事業を立て直し、海外事業を強化する。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 提携・合併・買収 東京都 沖縄