「飛ぶバイク」試験公開=100台限定、予約開始へ-ベンチャー企業

経済・ビジネス 科学 技術

小型無人機などを開発するベンチャー企業A.L.I.テクノロジーズ(東京)は25日、地上から浮いて移動するバイク型の乗り物「ホバーバイク」の試験を報道陣に公開した。5月中をめどに100台限定で予約の受け付けを始め、2020年後半の納入開始を目指す。

試験は東京都内の同社施設で実施した。試験機は動力としてエンジンを使い、機体下部に取り付けたプロペラの力で約10センチの高さに浮上。操縦者を乗せて前進したり、旋回したりした。

販売先は国内外で、価格は8万ドル(約880万円)からの予定。価格を抑えた量産機も販売する計画で、道路網が整っていない新興国などでの需要を見込む。国内では、中型バイクの免許で走行できるか国と協議しているという。

ベンチャー企業A.L.I.テクノロジーズが公開したバイク型の乗り物「ホバーバイク」=25日午後、東京都大田区ベンチャー企業A.L.I.テクノロジーズが公開したバイク型の乗り物「ホバーバイク」=25日午後、東京都大田区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 開発 科学 技術 東京都