両陛下、京都の桜楽しむ=市民らと触れ合いも

社会

京都府と奈良県を訪問中の天皇、皇后両陛下は27日午前、京都御苑(京都市)内の近衛邸跡にある枝垂れ桜を私的に観賞された。

五摂家の一つだった近衛家の邸宅跡地には、枝垂れ桜の大木約60本があり、御苑内で一番早く咲く桜として知られる。

両陛下は午前10時半すぎ、同じ御苑内にある滞在先の京都大宮御所から車で到着。腕を組みながら散策し、白やピンクの花が咲き乱れる様子を楽しんだ。周囲に集まった市民や観光客らとも話し、犬を連れた親子には、天皇陛下が犬の頭をなでながら「おとなしいね」などと語り掛けた。

京都御苑で枝垂れ桜を観賞される天皇、皇后両陛下=27日午前、京都市上京区京都御苑で枝垂れ桜を観賞される天皇、皇后両陛下=27日午前、京都市上京区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 皇室・王室 京都市