巨大IT対抗へ国内連合=次世代移動技術、ホンダも出資-SB・トヨタ新会社

経済・ビジネス

ソフトバンク(SB)とトヨタ自動車の共同出資会社「モネ・テクノロジーズ」(東京)は28日、ホンダ、日野自動車から出資を受け入れ、自動運転をはじめ次世代移動サービスの開発で提携すると発表した。この分野は米グーグルなど海外巨大ITとの競争が本格化。モネ社の宮川潤一社長兼最高経営責任者(CEO)は同日、東京都内の記者会見で「データが多いほど安全性は高まる。国内で走る全ての車両データを共有したい」と強調。自動車各社にさらに参加を呼び掛け、国内連合で対抗していくことに意欲を示した。

次世代移動サービスの記者会見に出席し、今後の期待を話すトヨタ自動車の豊田章男社長(右)とモネ・テクノロジーズの宮川潤一社長兼最高経営責任者(CEO)=28日午後、東京都港区次世代移動サービスの記者会見に出席し、今後の期待を話すトヨタ自動車の豊田章男社長(右)とモネ・テクノロジーズの宮川潤一社長兼最高経営責任者(CEO)=28日午後、東京都港区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 提携・合併・買収 新会社 東京都