在日米軍、ロシアの脅威=駐日大使が会見

政治・外交

ロシアのガルージン駐日大使は28日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し「米軍が日本のどの部分に駐留したとしても依然としてロシアの安全保障上の利益に対する脅威だ」と述べた。日ロの平和条約締結交渉に絡み、北方領土だけでなく、日本全土の在日米軍を問題視していくロシア政府の姿勢を示した。

安倍晋三首相はロシアのプーチン大統領に、北方領土が日本に引き渡された場合も米軍が基地を置く可能性はないと伝えたとされる。しかし、秋田県や山口県が配備候補地となる陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」などにロシアは不満を強めている。

記者会見するガルージン駐日ロシア大使=28日午後、東京都千代田区の日本記者クラブ記者会見するガルージン駐日ロシア大使=28日午後、東京都千代田区の日本記者クラブ

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 安保・防衛(政治面) 東北 秋田県 中国 山口県 ロシア 米国