安倍首相、皇太子さまと面会=新元号の準備大詰め-政府、1日午前に発表

政治・外交 社会

4月1日の新元号発表に向け、政府の準備が29日、大詰めを迎えた。安倍晋三首相は皇居で天皇陛下と面会し、国内外の諸情勢を報告する「内奏」を行った。東京・元赤坂の東宮御所で皇太子さまとも会った。発表当日の流れや複数の原案について伝えたとみられる。

内奏と皇太子さまとの面会の内容は公表されない。政府は4月1日の発表直前に、陛下と皇太子さまにそれぞれ新元号を伝えることにしている。

菅義偉官房長官は29日午後の記者会見で「緊張感を持って、滞りなく発表できるようにしっかり取り組んでいきたい」と述べた。

皇太子さまとの面会のため、東宮御所に入る安倍晋三首相(中央)=29日午後、東宮御所正門前皇太子さまとの面会のため、東宮御所に入る安倍晋三首相(中央)=29日午後、東宮御所正門前

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 皇室・王室 天皇退位 元号 新天皇即位