1100億円超の増資で調整=週内合意目指す-JDI発表

経済・ビジネス

経営再建中の中小型液晶パネル大手、ジャパンディスプレイ(JDI)は1日、週内の合意を目指し、総額1100億円超の資本増強策の調整を進めていると発表した。同社は運転資金の確保や財務基盤強化のため、中国と台湾の企業連合や筆頭株主である政府系ファンドのINCJ(旧産業革新機構)と協議している。「合意すれば速やかに発表する」と説明している。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 資本金 中国 台湾