88年、日本が皇太子訪韓「期待」=外交文書を公開-韓国

政治・外交

【ソウル時事】韓国外務省は3月31日、日本政府高官が1988年に当時皇太子だった天皇陛下の早期訪韓を「期待している」と韓国側に伝えていたことを示す外交文書を公開した。日本外務省の村田良平事務次官(当時)が、韓国の李源京駐日大使(同)に語った内容で、李氏が本国に報告していた。

公開された外交文書によると、村田氏は「外務省としては皇太子が速やかに訪韓されることを期待している」と言及した。ただ、当時の昭和天皇の健康状態や訪韓時期など「少なくない問題がある」とも指摘している。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 韓国