ゴーン被告「11日会見」=ツイッターで予告

社会

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(65)が3日、ツイッターで、「11日に記者会見をします」などと予告した。弁護人の弘中惇一郎弁護士によると、ツイッターは本人のもの。ゴーン被告は保釈条件でインターネットの使用を制限されているが、今回の予告は弁護士事務所のパソコンを使用するなどしており、条件違反にはならないという。

ゴーン被告は英語と日本語で、それぞれ「何が起きているのか真実をお話しする準備をしています。4月11日木曜日に記者会見をします」と投稿。場所や時間は明示しなかった。弘中弁護士は10日以降、月内に記者会見する方向で調整していることを明かしていた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 事件・犯罪