駐日大使に孔次官起用へ=引き続き「知日派」-中国

政治・外交

【北京時事】中国政府は程永華駐日大使(64)の後任に孔鉉佑外務次官(59)を充てる人事を固めた。日中関係筋が3日、明らかにした。孔氏は、程氏と同様に日本で勤務した経験が長く、日本語が堪能な「知日派」。孔氏の起用について、日本側は「対日関係改善への中国側の意欲の表れ」(政府関係者)と受け止めている。

孔氏は黒竜江省出身の朝鮮族で、上海外国語学院で日本語を学んだ。駐日公使、ベトナム大使、外務省アジア局長、外務次官補などを歴任。北朝鮮の核問題を担当する朝鮮半島問題特別代表も務め、ほぼ一貫してアジア外交に携わってきた。

中国の孔鉉佑外務次官=2018年1月、北京中国の孔鉉佑外務次官=2018年1月、北京

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 中国