ゴーン容疑者妻の携帯、パスポートも押収=再逮捕伴い特捜部-弁護人会見

社会

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(65)の4度目の逮捕に伴う捜索差し押さえで、東京地検特捜部が同容疑者の日記やノートなどに加え、制限住居に一緒にいた妻の携帯電話やパスポートも押収していたことが分かった。弁護人の弘中惇一郎弁護士が4日の記者会見で明らかにした。

弘中弁護士は、「これまで3回逮捕されており、事件に関連する資料はとっくに持っていかれている」と指摘。制限住居としていた都内のマンションにあるのは今後の裁判に向けた資料などで、「押収に合理性はなく、防御権・弁護権の侵害だ」と特捜部を強く批判した。

カルロス・ゴーン容疑者の再逮捕を受け、記者会見する弁護人の弘中惇一郎弁護士=4日午後、東京都千代田区カルロス・ゴーン容疑者の再逮捕を受け、記者会見する弁護人の弘中惇一郎弁護士=4日午後、東京都千代田区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 事件・犯罪