徴用工、慰安婦で懸念伝達=安倍首相、離任の韓国大使に

政治・外交

安倍晋三首相は8日、離任する李洙勲駐日韓国大使の表敬を首相官邸で受けた。日本政府関係者によると、首相は日本企業に元徴用工への賠償を命じた韓国最高裁判決や慰安婦問題に言及し、「日韓関係の現状を懸念している。文在寅大統領に伝えてほしい」と述べ、適切な対応を求めた。李氏は「本国に伝える」と答えた。李氏の後任には、大統領府の国家安保室第2次長を務めた南官杓氏が内定している。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 韓国