電子黒板、4K化加速=来月から3機種投入-シャープ

経済・ビジネス

シャープは15日、高精細の4K液晶パネルを搭載した大型電子黒板「ビッグパッド」3機種を、5月上旬から順次発売すると発表した。細かい文字や設計図面なども鮮明に表示でき、設計事務所など法人の需要を見込んでいる。2017年以降に発売した2機種に、サイズが異なる今回の3機種を加えて品ぞろえを拡充し、電子黒板の4K化を加速させる。

サイズは65、75、85型で、店頭想定価格は約50万~約130万円。新たなタッチパネル方式を採用し、誤動作を抑えた。コントローラーを内蔵し、パソコンに接続しなくても動画の再生やテレビ会議を行うことができる。

シャープが5月上旬から順次発売する4K液晶パネル搭載の電子黒板「ビッグパッド」の新機種=15日、大阪市阿倍野区シャープが5月上旬から順次発売する4K液晶パネル搭載の電子黒板「ビッグパッド」の新機種=15日、大阪市阿倍野区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 新製品