日本電産、オムロン子会社買収=車載部品、1000億円

経済・ビジネス

日本電産は16日、オムロン子会社で車載電装部品の製造、販売を手掛けるオムロンオートモーティブエレクトロニクス(愛知県小牧市)を買収すると発表した。買収額は約1000億円を見込み、10月末ごろの手続き完了を目指す。

オムロンオートモーティブは、電気自動車向けの制御装置や先進運転支援システムに使われるセンサーなどに強みを持つ。日本電産は2020年度に車載関連事業の売上高を6000億円に引き上げる目標を掲げているが、買収を積極化することで最大1兆円規模への拡大を視野に入れる。

オムロン子会社の買収について記者会見する日本電産の永守重信会長(右)=16日午後、東京都千代田区オムロン子会社の買収について記者会見する日本電産の永守重信会長(右)=16日午後、東京都千代田区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 提携・合併・買収 東海