ソニー、ゲームの性表現制限=セクハラ批判の高まりで-米紙

経済・ビジネス

【ニューヨーク時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は16日、ソニーが家庭用ゲーム機「プレイステーション4」用ソフトの性的な表現を制限する指針を設けたと報じた。米国などでのセクハラ批判運動の高まりを受けた措置という。

同紙によると、ソニーは露骨な性的描写などを制限するための指針を策定。他のゲーム機メーカーは、年齢制限のためのレーティングを表示すれば、より幅広い表現を許容しているが、ソニーは独自の指針で対応を強化する。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 情報開示 消費者対策 米国