GT-RとZ、誕生50年=日産の象徴、夏に記念車

経済・ビジネス

日産自動車は17日、誕生から半世紀を迎えた人気スポーツカー「GT-R」、「フェアレディZ」の記念モデルを今夏に発売すると発表した。いずれも数々のカーレースで活躍した日産を象徴する車で、国内外に根強いファンがいる。販売は2020年3月末までの期間限定。

両車の記念モデルは、内外装に50年を記念したロゴをあしらったほか、往年のデザインをイメージしたカラーも取り入れた。価格はGT-Rが1319万2200円から。フェアレディZは未定。

GT-Rは、1969年2月に初代が登場して以降、日本を代表するスポーツカーとして歴代モデルが熱狂的な人気を集めてきた。同年10月に誕生したフェアレディZは、優美な流線形の外観から「貴婦人」の名で親しまれている。

日産自動車が発表した「フェアレディZ 50周年記念車」(手前)と「NISSAN GT―R 50周年記念車」=17日、東京都中央区日産自動車が発表した「フェアレディZ 50周年記念車」(手前)と「NISSAN GT―R 50周年記念車」=17日、東京都中央区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 販売・価格改定・販促・見本市など