安倍首相、靖国参拝見送りへ=春季例大祭、日中関係考慮

政治・外交

安倍晋三首相は、21~23日の春季例大祭に合わせた靖国神社(東京都千代田区)への参拝を見送る意向を固めた。複数の政府・自民党関係者が17日、明らかにした。大阪市での20カ国・地域(G20)首脳会議を6月に控え、日中関係などに影響しないよう配慮する。祭具の真榊(まさかき)は奉納する。

日中関係は2013年12月の首相の靖国参拝もあって長く低迷していたが、最近は改善基調が続いている。日本が初めて議長国を務めるG20首脳会議が6月28、29両日に迫っており、首相は靖国参拝で日中関係を再び冷え込ませるのは得策ではないと判断した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 外交 中国 東京都 大阪市 韓国