きょう、中3で英語初実施=全国学力テストに212万人-文科省

政治・外交 社会 暮らし

小学6年と中学3年を対象とする文部科学省の2019年度全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)が18日、一斉に行われた。全ての国公立校と、私立校の約半数を合わせた2万9518校の約212万1000人が参加する予定。今回は国語と算数・数学に加え、中3で初めて英語も実施し、結果は7月に公表する。

英語は「聞く」「読む」「話す」「書く」の4技能を調べる。「話す」は、各学校のパソコンを活用して生徒の声を録音する方式で調査。各校のICT(情報通信技術)環境を踏まえ、今回に限り未実施でも可とした。結果は「聞く」「読む」「書く」を集計し、「話す」は参考値として公表する。

国語と算数・数学は、これまで基礎知識を問うA問題と応用力を試すB問題を課していたが、今回から一体化して出題する。

全国学力テストに臨む児童=18日午前、東京都内の小学校全国学力テストに臨む児童=18日午前、東京都内の小学校

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 文教政策 教育 暮らし