1~3月訪日客消費、2.6%増=中国人買い物減で伸び鈍化

政治・外交

観光庁が17日発表した訪日外国人消費動向調査(1次速報)によると、1~3月期に訪日客が宿泊や飲食、買い物などに使った旅行消費額は1兆1182億円と前年同期比2.6%増にとどまった。調査手法が変更されたため単純比較はできないが、昨年1~3月期(17.2%増)から鈍化した。中国がインターネットを使った転売を規制したことで、中国人の買い物額が減少した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 観光 観光政策 中国