東京五輪チケット、申し込みは5月9日開始=1人30枚まで当選-6月20日に発表

スポーツ

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日、国内在住者向けに販売する五輪チケットの抽選申し込みを5月9日午前10時に開始すると発表した。同28日まで受け付け、6月20日に抽選結果を発表。購入期限は7月2日。

対象は一般チケット、車いす使用者および同伴者のチケット、子供か高齢者、障害者を含むグループを対象とした1枚2020円の企画チケットの3種類。1人の申し込み上限は第1、第2希望を合わせて60枚で、最大30枚が当選する。抽選申し込みと購入は18日にプレオープンした公式チケット販売サイトから行う。申し込むためには専用サイトへのID登録が必要となる。

一般チケットについては開閉会式が各2枚、決勝などメダルが決まるセッションは各4枚、予選などのセッションは各6枚まで申し込める。一般チケットの座席の種類は価格別に最大でA~Eの5段階。希望すれば、申し込んだ席種で当選しなかった場合に一つ下の席種も抽選対象となる。

一般チケットの価格は開会式が最高30万円、閉会式は最高22万円で、いずれも最低1万2000円まで5段階。競技別の最高額は、陸上決勝が13万円、競泳決勝とバスケットボール男子決勝は10万8000円、体操決勝は7万2000円、野球決勝とサッカー男子決勝は6万7500円など。最低額は2500円で、サッカー女子、ソフトボールなどで設定された。国際統括団体の不透明な運営により、五輪準備を凍結しているボクシングは現時点で申し込めない。

2020年東京五輪のチケット抽選申し込みが5月9日に始まることが発表され、ボードを掲げる競泳男子五輪金メダリストの北島康介さん=18日、東京都港区2020年東京五輪のチケット抽選申し込みが5月9日に始まることが発表され、ボードを掲げる競泳男子五輪金メダリストの北島康介さん=18日、東京都港区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース オリンピック一般もの スポーツ 日本