大戸屋、定食12品を値上げ=最大70円、人件費など高騰

経済・ビジネス

大戸屋ホールディングスは18日、23日付で定食メニューを刷新し、約4割に当たる12品を10~70円値上げすると発表した。人件費や食材費が高騰しているため。

新メニューでは、定食の数を38品から27品に絞る。一方、健康志向に対応し、野菜をふんだんに使ったものを充実させる。

窪田健一社長はアルバイトによる不適切動画の問題発覚後、初めてとなる18日の記者会見で「真摯(しんし)に反省せねばならない」と陳謝。その上で再発防止に向け「店舗を回り、現場スタッフとの接点を増やしていく」と強調した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 販売・価格改定・販促・見本市など 日本