安倍首相、吉本新喜劇に飛び入り出演=G20首脳会議へ協力要請

政治・外交

「安倍晋三です。ほんまに本物です」。安倍晋三首相は20日、大阪市のなんばグランド花月で上演中の吉本新喜劇に飛び入り出演し、6月に大阪市で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議に向け、観客に協力を呼び掛けた。

劇中、共演者からG20の質問を受けた池乃めだかさんが「実はよく知らんねん。詳しい人連れてきたから」と話すと、舞台袖から首相が登場。会場がどよめく中、「物まねでしょ」と問い掛ける出演者に「本物です」と応じ、笑いを誘った。

首相は、米中ロなど各国首脳と会議で幅広い議論を交わすことを説明しながら、「相当な真剣勝負をするんですが、大阪ならではの解決方法もあります」。続いて「四角い仁鶴が丸く収めます」と笑福亭仁鶴さんの決めぜりふを口にすると、会場は拍手と笑いに包まれた。

吉本新喜劇に出演した安倍晋三首相(左から2人目)=20日午後、大阪市中央区の劇場「なんばグランド花月」吉本新喜劇に出演した安倍晋三首相(左から2人目)=20日午後、大阪市中央区の劇場「なんばグランド花月」

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 日本 大阪市