教育コンテンツで新会社=吉本、NTT、官民ファンドが出資

経済・ビジネス

吉本興業(大阪市)とNTT、官民ファンドの「クールジャパン機構(海外需要開拓支援機構)」は21日、教育コンテンツの制作や配信を手掛ける新会社を那覇市に設立したと発表した。3社の共同出資で、今年10月をめどに事業を開始する。

新会社は、吉本の豊富な娯楽分野のノウハウを生かした子ども向け教育コンテンツを制作。NTTグループの情報通信技術(ICT)を活用し、スマートフォンやタブレット向けに配信する。

コンテンツは遊びながら学べるアプリや動画を想定。年齢や個性に応じて、身近な生活の知恵や論理的な思考が自然に身に付くよう工夫する。コンテンツを翻訳して海外にも配信する。

教育コンテンツの新会社設立を発表した吉本興業の大崎洋会長(後列右から2人目)とNTTの澤田純社長(後列右端)=21日、那覇市教育コンテンツの新会社設立を発表した吉本興業の大崎洋会長(後列右から2人目)とNTTの澤田純社長(後列右端)=21日、那覇市

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 新会社 日本 大阪市 沖縄