「マークX」、50年の歴史に幕=年内に生産終了-トヨタ

経済・ビジネス

トヨタ自動車は24日、高級セダン「マークX」の生産を今年12月末で終了すると発表した。前身モデルは、1968年に発売された「コロナ マークII」。50年以上にわたりトヨタのセダンの中心的存在となってきたが、年内でその歴史に幕を下ろす。

トヨタは同日、マークXの特別仕様車を発売した。マークXは2004年、マークIIの後継モデルとして登場。しかし、最近はセダン需要の縮小に伴い販売が低迷していた。1968年以降の累計販売台数は約467万台。

トヨタ自動車が発売した高級セダン「マークX」の特別仕様車。マークXは年内に生産終了する。トヨタ自動車が発売した高級セダン「マークX」の特別仕様車。マークXは年内に生産終了する。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 販売・価格改定・販促・見本市など 日本