オリエンタルランド、2年ぶり最高益更新=35周年イベント人気で

経済・ビジネス

オリエンタルランドが25日発表した2019年3月期の連結決算は、東京ディズニーランド(TDL)開業35周年関連のイベント人気を追い風に、純利益が前期比11.2%増の902億8600万円と17年3月期以来2年ぶりに最高益を更新した。

TDLと東京ディズニーシーを合わせた入園者数は8.2%増え、過去最高の3256万人を記録。関連グッズの販売も好調で、売上高が9.7%増の5256億円、本業のもうけに当たる営業利益も17.2%増の1292億7800万円とそろって過去最高だった。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 決算・業績予想 日本