JR北、過去最大の赤字=179億円、震災で収入減-19年3月期

経済・ビジネス

JR北海道が26日発表した2019年3月期連結決算によると、純損失は前期(87億円)の約2倍の179億円で、過去最大の赤字となった。売上高に相当する営業収益は前期比1.6%減の1710億円。昨年9月の台風21号や北海道胆振東部地震で鉄道運輸収入が減少したことが響いた。

JR北海道の2019年3月期決算について説明する綿貫泰之常務=26日午後、札幌市の同本社JR北海道の2019年3月期決算について説明する綿貫泰之常務=26日午後、札幌市の同本社

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 決算・業績予想 日本 北海道