今期純利益予想、1.1%減=「二極化」目立つ-時事通信中間集計

経済・ビジネス

上場企業の2019年3月期(前期)決算発表が本格化している。時事通信社が27日集計したところ、20年3月期(今期)純利益予想は、前期比1.1%の小幅減益となった。米中貿易摩擦の激化で前期から続く中国経済減速の影響をめぐり、好不調の二極化が目立つ内容となっている。

東証1部上場で、これまで19年3月期連結決算を開示した243社(金融を除く)を対象に集計した。集計対象全体の18%、時価総額で36%に当たる。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 決算・業績予想 経済調査・分析 景気動向・マクロ経済 中国 日本