G20での協力確認=海洋ごみ対策で成果目指す-日加首脳会談

政治・外交

【オタワ時事】安倍晋三首相は28日、オタワの連邦議会議事堂でカナダのトルドー首相と会談した。安倍氏が6月に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議の成功に向け協力を要請したのに対し、トルドー氏は「全面的に支援する」と表明。G20首脳会議で、カナダ政府が力を入れる海洋プラスチックごみ対策での成果を目指す方針も共有した。

トルドー氏は、中国でカナダ人2人が拘束されている問題について懸念を示した。安倍氏は「法に基づいた解決が必要だ」と応じ、共同記者会見では「関心を持って注視している」と語った。

両首脳は経済関係強化を図ることで一致。カナダも参加している環太平洋連携協定(TPP)について、参加国拡大を目指すことも確認した。技術革新に関する協力促進の覚書をめぐり、日本貿易振興機構(ジェトロ)とカナダ投資庁による署名に立ち会った。

カナダのトルドー首相(右)との共同記者会見で質問に答える安倍晋三首相=28日、オタワ(AFP時事)カナダのトルドー首相(右)との共同記者会見で質問に答える安倍晋三首相=28日、オタワ(AFP時事)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 環境行政(生物多様性も、統計類も) 中国 日本 米国