祝「令和」のファンファーレ=記念品を配布-百貨店各社

経済・ビジネス

百貨店各社は1日、さまざまなイベントで新時代「令和」の幕開けを盛り上げた。松屋銀座では、午前10時の開店時に4人のトランペット奏者がファンファーレを吹き鳴らして令和初の来店客を迎え、記念のあんパンと日本酒をそれぞれ先着100人に配った。

開店の3時間前から待っていたという東京都江戸川区の40代男性は「目当てはあんパン。(新時代を迎え)華々しく景気が良い感じがする」と語った。女性を連れて訪れた板橋区の29歳男性は「化粧品を買いに来た。買い物することで景気に貢献できれば」と話した。

日本橋三越本店では、同日オープンした屋上庭園で記念コンサートを開催。聴衆にはビールが振る舞われ、新時代の到来を祝って乾杯した。

令和初の来店客を迎えた松屋銀座で、記念に振る舞われた酒が入った升=1日午前、東京都中央区令和初の来店客を迎えた松屋銀座で、記念に振る舞われた酒が入った升=1日午前、東京都中央区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 販売・価格改定・販促・見本市など 日本