「幸せな新時代の予兆」=改元に期待や感謝、各地の表情

社会

新時代の空気を感じようと、皇居前には朝から多くの人が足を運んだ。毎年皇居を訪れる和歌山県かつらぎ町の酒井義昭さん(77)は、「平成への改元とは違い、祝賀ムードなのがいい」と笑顔。長野市の看護師赤沼未奈子さん(27)は記念旅行で伊勢神宮参拝の翌朝、皇居に。「幸せな時代になる予兆を感じた」と興奮気味に話した。

懸念された雨もなく、スマートフォンで中継を見守った東京都練馬区の会社員金川昌世さん(57)は「皇居前で儀式の様子を見られるとは。良い天気で令和を迎えられて何より」と語った。

大阪・ミナミでは街頭の大型モニターで儀式の様子が流された。福島県から旅行中の小牧洋さん(54)は真剣な表情で画面を見詰め、「災害のない平和な時代に」と一言。神奈川県の主婦(55)は「新天皇陛下とは同年代で、即位された立派なお姿を見て感慨深い」と、しみじみと話した。

「令和」元年の初日、皇居前広場を訪れた人たち=1日午前、東京都千代田区「令和」元年の初日、皇居前広場を訪れた人たち=1日午前、東京都千代田区

大阪・心斎橋で、新天皇陛下の即位に伴う儀式を中継する大型ビジョンを見る人たち=1日午前、大阪市中央区大阪・心斎橋で、新天皇陛下の即位に伴う儀式を中継する大型ビジョンを見る人たち=1日午前、大阪市中央区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 皇室・王室 日本 東北 宮城県 仙台市 甲信越 長野県 長野市