トヨタ、米でAI追加投資=111億円規模

経済・ビジネス 科学 技術

【ニューヨーク時事】トヨタ自動車は2日、人工知能(AI)分野などに投資する傘下のベンチャーキャピタル、米トヨタAIベンチャーズ(TAIV)が1億ドル(約111億円)規模の2号ファンドを設立すると発表した。同額を投じた1号ファンドと合わせ、自動運転やロボティクス関連など革新的な技術開発に取り組む新興企業への投資を加速させる。

TAIVは2017年7月、AI技術の研究開発を行う米トヨタ・リサーチ・インスティテュート(TRI)の子会社として設立。これまでに新興企業19社に投資している。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 開発 科学 技術 設備投資 ベンチャー 日本 米国