GM自動運転部門に追加出資=ホンダなどが1270億円

経済・ビジネス

【ニューヨーク時事】米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の自動運転技術開発子会社、GMクルーズは7日、GMとホンダ、ソフトバンクグループ傘下のファンドなどから計11億5000万ドル(約1270億円)の追加出資を受けると発表した。

ホンダによると、同社の追加出資額は3700万ドルで、出資比率は6.0%となる。昨年10月には7億5000万ドルの出資に加え、事業資金として12年間で約20億ドルを投じると公表していた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 提携・合併・買収 米国