日韓防衛相、来月会談で調整=レーダー照射後初

政治・外交

日韓両政府は、シンガポールで今月31日~6月2日に開かれるアジア安全保障会議に合わせ、岩屋毅防衛相と鄭景斗国防相による会談を開催する方向で調整に入った。岩屋氏は1日から現地入りする見通し。日韓防衛相会談は昨年10月以来で、昨年末の韓国艦艇による海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射後初めてとなる。

2月の米朝首脳会談決裂後、北朝鮮は日本海に向けて飛翔(ひしょう)体を繰り返し発射するなど緊張を再び高めつつある。防衛省幹部は9日、「北朝鮮情勢を受けて日韓会談を行いたい。建設的な実りあるものにしなければならない」と語った。会談が実現すれば、岩屋氏は日韓、日米韓の連携を改めて確認したい考えだ。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 安保・防衛(政治面) 日本 韓国 北朝鮮