天皇即位で記念硬貨=1万円金貨と500円銅貨-財務省

政治・外交 社会

財務省は10日、天皇即位を記念して1万円金貨と500円銅貨の2種類を発行すると発表した。金貨は14万555円で、造幣局による通信販売。銅貨は全国の金融機関で額面価格で引き換えられる。

金貨の表面は天皇陛下を象徴する鳳凰と瑞雲、銅貨の表面は即位の礼で使われる調度品「高御座」をあしらった。裏面はともに菊花紋章と天皇、皇后両陛下をそれぞれ表す梓とハマナスをデザインした。

発行枚数は金貨が5万枚、銅貨が500万枚。このうち、金貨3万枚は銅貨とセットで14万2593円で販売される。通信販売の申し込みは7月11日から3週間程度で、申し込み多数の場合は抽選。銅貨の引き換えは10月を予定している。

天皇陛下即位記念硬貨。(写真左上から時計回りに)1万円金貨の裏面、同表面、500円銅貨の表面、同裏面(財務省提供)天皇陛下即位記念硬貨。(写真左上から時計回りに)1万円金貨の裏面、同表面、500円銅貨の表面、同裏面(財務省提供)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 金融政策 皇室・王室 日本