大相撲優勝力士にトランプ杯=米大統領授与へ、26日観戦後

政治・外交

今月下旬に来日するトランプ米大統領が26日、大相撲夏場所の千秋楽後の表彰式で土俵に上がり、幕内優勝力士に対し、特注のトランプ杯を自ら授与することを検討している。日本政府関係者が13日、明らかにした。内閣総理大臣杯を直接手渡す安倍晋三首相とともに、強固な同盟関係をアピールする狙いだ。

トランプ氏は25~28日、皇位継承後初の国賓として来日する。26日に首相とともに東京・両国国技館を訪れ、横綱らの取組を観戦する予定。日本側としては日本文化への理解を深めてもらい、首脳間の信頼関係をさらに強める機会としたい考えだ。

外国元首と大相撲の関係では、2000~07年に相撲好きで知られるシラク仏大統領(当時)が設けた「フランス共和国大統領杯」が毎場所、優勝力士に贈呈された例がある。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 日本 米国