ユニクロで個人情報流出の恐れ=46万件、通販サイトに不正アクセス

経済・ビジネス

ファーストリテイリングは14日までに、傘下のユニクロとGU(ジーユー)のネット通販サイトに不正アクセスがあったと発表した。第三者による不正なログインが46万1091件で確認され、個人情報が閲覧された可能性がある。

不正ログインがあったのは4月23日から今月10日まで。登録された顧客の氏名、住所、電話番号、クレジットカード番号の一部などが閲覧された疑いがある。同社によれば、現時点で情報の不正使用は確認されていない。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 情報開示 日本