万博協会が本格始動=政府、運営主体に指定へ

政治・外交

2025年に大阪で開催される国際博覧会(万博)の実務を担当する官民組織「2025年日本国際博覧会協会」は15日、都内で総会を開き、日本貿易振興機構(ジェトロ)の前理事長、石毛博行氏を事務局トップの事務総長に選任した。政府は先月成立した万博特別措置法に基づき、月内にも同協会を万博の運営主体に指定する方針で、関係省庁の職員を派遣し、事業計画策定などの準備を本格化させる。

2025年日本国際博覧会協会の理事会であいさつする世耕弘成経済産業相(奥左から3人目)。同2人目は会長の中西宏明経団連会長=15日午後、東京都千代田区2025年日本国際博覧会協会の理事会であいさつする世耕弘成経済産業相(奥左から3人目)。同2人目は会長の中西宏明経団連会長=15日午後、東京都千代田区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 産業政策 観光 観光政策 日本