WTO11カ国が日本支持=EU「制度に欠点」-韓国禁輸容認

政治・外交

世界貿易機関(WTO)が韓国による日本産水産物の輸入禁止措置を容認したことをめぐり、WTOの紛争処理に関する会合に出席した米国やカナダ、欧州連合(EU)など11カ国・地域が、禁輸解除などを求める日本の立場を支持していたことが16日、分かった。EUは「日本の失望を理解する。(WTOの)制度に欠点がある」と表明したという。

同日開かれた自民党の会合で外務省幹部が説明した。WTOの最終審に当たる上級委員会の報告書を採択した4月下旬の会合で、発言した12カ国・地域のうち11カ国・地域が日本を支持。韓国の主張に賛同する意見はなかったという。米の支持については既に、日本政府高官が明らかにしていた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 農林水産政策 EU 日本 韓国 米国