ソニー、投資額1.2兆円に拡大=半導体開発で増額

経済・ビジネス

ソニーは21日、東京都内で開いた経営方針説明会で、2020年度までの投資額の目標を従来の1兆円から1.1~1.2兆円に増額すると発表した。得意とする画像用半導体の需要がスマートフォン向けなどで拡大しているため。吉田憲一郎社長は「今後数年は増産投資が必要だ」と強調した。

従来目標からの増額分は、画像用半導体への投資に充て、熊本工場など現行設備の生産能力を拡大する。

経営方針説明会に臨むソニーの吉田憲一郎社長=21日午前、東京都港区経営方針説明会に臨むソニーの吉田憲一郎社長=21日午前、東京都港区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 設備投資 日本