元KAT-TUNメンバー逮捕=大麻所持容疑、同居の女優も-関東信越厚生局

社会 文化

東京都世田谷区の自宅で大麻を所持していたとして、関東信越厚生局麻薬取締部は22日、大麻取締法違反(所持)容疑で、アイドルグループKAT-TUN(カトゥーン)の元メンバー田口淳之介(33)、女優の小嶺麗奈(38)両容疑者を現行犯逮捕した。同部はいずれの認否も明らかにしておらず、入手経路などについて調べを進めている。

逮捕容疑は、共謀の上、22日午後1時47分、同居するマンションの一室で乾燥大麻数グラムを所持した疑い。同部は同日朝、部屋を捜索していた。

同部は大麻のほかに、大麻を細かくするための器具や吸引用の巻紙なども押収。逮捕時、両容疑者には暴れる様子などはなく、取り調べに素直に応じているという。

同部によると、田口容疑者は個人芸能事務所を経営。小嶺容疑者は従業員で、2人は内縁関係にあるとみられるという。

KAT-TUNは2006年に6人でCDデビュー。その後、2人が脱退し、田口容疑者も16年3月に脱退。同容疑者のオフィシャルサイトによると、最近は音楽活動のほか、トークショーなどに出ていた。

小嶺容疑者は熊本市出身で、TBS系のドラマ「3年B組金八先生」などに出演。公益法人ACジャパンの「麻薬撲滅」をテーマにしたCMに出演したこともあった。

田口容疑者は、同市から、地震からの復興支援を目的とした「熊本ふれんずプロジェクト」の応援大使に任命されており、29日には都内で大西一史市長とのトークイベントが予定されていた。

大麻取締法違反容疑で逮捕され、移送されるアイドルグループKAT―TUN(カトゥーン)の元メンバー田口淳之介容疑者(右)=22日午後、東京都千代田区大麻取締法違反容疑で逮捕され、移送されるアイドルグループKAT―TUN(カトゥーン)の元メンバー田口淳之介容疑者(右)=22日午後、東京都千代田区

大麻取締法違反容疑で逮捕され、移送される女優の小嶺麗奈容疑者=22日午後、東京都千代田区大麻取締法違反容疑で逮捕され、移送される女優の小嶺麗奈容疑者=22日午後、東京都千代田区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 事件・犯罪 芸能 文化 日本