時事通信が写真取り違え=別人を容疑者と

社会 文化

時事通信社は23日、アイドルグループKAT-TUN(カトゥーン)の元メンバーとともに大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕された女優の小嶺麗奈容疑者(38)として22日に配信した女性の写真は別人だったと謝罪した。

取り違えたのは2001年9月、小嶺容疑者が出演した映画の製作発表時に撮影された写真。22日午後5時47分に配信後、同社のニュースサイトなどにも掲載されたが、この写真を見た読者から指摘を受け、同7時32分に取り消した。写真撮影時の確認が不十分だったとしている。

高村直人社長室長の話 無関係の方の写真を容疑者として扱ったことを重く受け止めており、関係者の皆さまに深くおわびします。原因を早急に究明し、再発防止に努めます。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 事件・犯罪 芸能 文化 社会一般 日本